ページの先頭へ

レーザ加工/プレス加工/ベンダー加工/金型/溶接/組立/仕上げ

株式会社ヤマナカ株式会社ヤマナカ

ブログ | NEWS > 2019年 02月

低スパッタのアーク溶接ロボット 新規導入

 ダイヘン製のアーク溶接ロボットを1台新規導入しました。
 特徴は、シンクロフィード溶接システムという方法によりほぼスパッタがつかず、溶接の見栄えがさらに良好になりました。
 また、本ロボットには1軸のポジショナもありますので、垂直方向の溶接でも回転させて溶け込みを改善することができます。

・ポジショナ利用する場合の最大製品寸法:約2,500mm×約1,000mm

投稿: 2019/02/1