ページの先頭へ

レーザ加工/プレス加工/ベンダー加工/金型/溶接/組立/仕上げ

株式会社ヤマナカ株式会社ヤマナカ

ご挨拶 | 事業案内

ご挨拶

 当社は昭和46年創業以来、プレス加工業を中心に、時代のニーズに応えて、組立、溶接、仕上げ、ベンダー加工といった工程を手掛けて参りました。
 「商品は、心を込めて創り、心を売る」をモットーに 人と商品に対する気配りで、より良い商品を創り出し、お客様のニーズにお応えできるよう今後も日々努めて参ります。

ヤマナカの特徴、得意とする分野

①.中厚板(板厚3 mm~16 mm)や中大物(長手500 mm以上)の加工が得意
 当社は板厚0.8 mmから板厚16 mmの大小様々なプレス加工や曲げ加工等を行っております。なかでも板厚3 mm~16 mmの中厚板や長手500 mmを超える大きさの加工を得意としております。

②.アーク溶接ロボットによる安定した溶接加工、職人による仕上がりの綺麗な仕上げ加工
 CO2/MAGやTIG/MIGのアーク溶接ロボットを活用することで作業者の技能レベルに依存しない、仕上がりの安定した溶接加工を実現しております。
 また、ロボットでは難しい仕上げ加工は職人が行っており、溶接による反りや歪み、ビードの余分な出っ張り等を平坦な面になるようにグラインダを用いて仕上げ加工を行っております。

③.IT活用による見える化提案
 近年では、CAD/CAM/CAE等のITを用いた商品や治具等の設計製造に取り組んでおり、生産前の構想段階に対してITを用いた見える化で、言葉のみでは説明しにくいお客様の課題に対して、視覚的に訴えるご提案が可能です。

④.治具製造の内製化によるコスト削減
 生産に対して必要な治具等の製造に関してはマシニングをはじめとした工作機械を用いて内製化に取り組み、コスト削減に努めております。

⑤.角度センサ付のベンディングマシン(プレスブレーキ)による安定した曲げ加工
 角度センサによる角度出しで安定した曲げ加工が行えます。

当社ベンディングマシンの曲げ能力(参考値)